取扱いゲーム

真っ先に気になるのはカリーの3ポイントの能力値。

NBA2K18には3ポイントでも「オープンからの3」「競り合いからの3」「ドリブルからの3」の能力値があります。この三つのカリーの数値なのですが…

オール99でした笑。相変わらず全く衰えません。そもそも29歳で全盛期ですしね。カリーをゲームで再現しようとするとこうするしかなかった、ということなのでしょう笑。

カリーの能力値でもう一つ気になるのがボールコントロールです。

カリーはNBA最強の3ポイントシューターだけでなくNBA屈指のボールハンドリング能力を持ち合わせています。仮にこの数値が99だとモーションによっては意味不明なドリブルができるわけですが、カリーの数値は97でした。ちなみにこの数値は現役選手ではカイリーアービングに次いで2位ですね。

ちなみにトンプソンとデュラントおまけでニック・ヤングの3ポイント能力値はこんな感じ

「オープンからの3」「競り合いからの3」「ドリブルからの3」

トンプソン 95,94,85 デュラント 85,83,81 ヤング 85,84,84

トンプソンはともかくヤングの能力値は流石ですね。外だけならデュラントと変わりません。