取扱いゲーム

ウォリアーズの強さの一つにベンチ層の厚さがあります。

ウォリアーズは昨シーズン、デュラントの加入により、貢献度の高いベンチメンバーを多く放出してしまいました。しかし今オフではデュラントが減俸を申し出たことにより、ベンチメンバーには2mのPG、ショーン・リビングストンと2014-15シーズンファイナルMVPのアンドレ・イグダーラを残すことができました。

また、出場時間は多くないものの高い身体能力をもつジャベール・マギーも残留し、FAで3ポイントの名手、ニック・ヤングを獲得したことからより選手層が厚く、そして外の強いチームとなりました。