取扱いゲーム

能力値で一番気になったのはパッケージ選手のカイリー・アービングのハンドリング。

リーグ屈指のボールハンドリング能力をもつアービングの「ボールコントロール」ですがなんとMaxの99笑。

確かにアービングほどのハンドリングと、それを生かした1on1をする選手はいないですからね。あのアレン・アイバーソンもボールハンドリングに関しては、「彼ら(カリーも)は俺より上」と言っていますから、歴代屈指と言ってもいいでしょう。

後、ドリブルに関しては前作に引き続き、アンクルブレイカーのレジェンドバッジを持ち合わせています。とりあえず早いドリブルでアンクルブレイクしたいならアービングを使ってみることをおすすめします笑

ミドルシュート関連が、「オープンから」「競り合いから」「ドリブルから」で96,95,97と高い評価になってます。これだと動いてようが何だろうが、フリーならほぼ落ちませんね笑。

ゴードン・ヘイワードはショートレンジ、ミドルレンジ、3ポイントとすべてのシュートが80以上ととても高いレベルでバランスの取れた数字になっています。ダンクとレイアップを含めても総合的にバランスの取れた選手だと思います。